購入リスト

労務管理

労務管理とは、労使関係に関する施策や制度、ならびに賃金、賞与、手当て、労働時間、休日・休暇、福利厚生など労働条件に関する施策や制度のことです。「人」「モノ」「金」「情報」といった経営資源を事業に投入することによって、目標とする成果を生み出す“従業員の活動”について施策や制度について考えます。

Case # 0410t
出産休暇から職場に復帰した田中里奈さん(ティーチング・ノート)
概要

ケース「出産休暇から職場に復帰した田中里奈さん」(#0410)のティーチング・ノートです。

料金:3,000円(税別)です。

※ティーチング・ノートは、研修を実施する際に必要なケースの分析や設問例などを記載したものです。作者の意図や狙い・背景なども書かれています。

 

対象層
管理職
文字数
約1,100字

購入リストに追加

Case # 0410
出産休暇から職場に復帰した田中里奈さん
概要

総務課のベテラン社員、田中里奈さんは育児休暇をへて会社に復帰した。しかし、育児のため以前のような勤務状態には戻らず、今は時間短縮での勤務となっている。そのためには他の女子社員との連携が必要なのだが、田中さんは社外からいろいろ指示を出してくる。それに対して職場からは不満の声が上がってきた。そして次第に職場に軋轢が生まれてきている。

対象層
管理職
文字数
約500字

購入リストに追加

Case # 0314
これは解雇ではないのか
概要

小さな会社の設計部長として迎えられた菅沼は住宅建設マーケットの縮小とともに次第に社長の信頼を失い、最後には口論するまでになった。出社した菅沼に対して社長は退職を強要した。しかし「これは解雇ではない」と解雇扱いを強く否定した。社長のやり方に納得がいかない菅沼は労働基準監督署に駆け込んだ。

対象層
管理職
文字数
約1,700字

購入リストに追加

Case # 0312
吉永さゆりさん、頑張れ!
概要

吉永さゆりさんの毎日は10年1日の如く、上から言われたことを処理するだけの仕事である。若い頃同僚だったり後輩だったりした男性社員は次々に昇進していった。若い女性社員からは「お局さま」と陰口をたたかれ、男性社員からは「まだ会社にいたのか」と言われ、自分の会社での存在意義は何なのか、と思ってしまう。そんな吉永さんにも一つ誇れるものがあった。それは何かと言うと・・・。

対象層
社員
文字数
約2,100字

購入リストに追加

Case # 0304
女性の就職・それぞれの年代
概要

このケースは年代の異なる女性の就職問題を3例採り上げている。ケース
その1の相川さんは大学を卒業し、一般職として入社したが、思い描いて
いた仕事の内容とはあまりに異なるので退職してしまった。ケースその2
の馬場さんは育児と仕事の両立に悩み、社内の無理解もあって退職して仕
事を探した。ところが自分がやれそうな仕事があまりにも少ないと分かり
愕然としてしまった。ケースその3の近水さんは46歳、ハローワークで
仕事を探したものの、これと言って適当な仕事が見つからず困っていた。
そのとき相談員からやり甲斐がありそうな資格があることを知らされて、
少し希望が持てる気がした。しかし現実はそう簡単にいかないことが分か
った。

対象層
社員
文字数
約2,300字

購入リストに追加

1 / 512345
ページトップへ