購入リスト

コンプライアンス

コンプライアンスとは、法律や規則 、社会規範などに背くことなく、企業活動などを行う「法令遵守」のことです。セクシャルハラスメント、パワーハラスメントなども含め、企業などの組織活動にとって重要なテーマを考えます。

Case # 0223
一件落着とはいかない
概要

大洋証券の東京支店と名古屋支店の一部の社員で行われた高校野球のトトカルチョ。それをネタに自称右翼の二人が名古屋支店に乗り込み、村上支店長を槍玉に挙げる。支店長は困り果て、山本総務部長に助けを求める。山本部長は金銭供与による解決はしないという方針を金子社長に確認する。そして所轄警察署とも連携しながら、自称右翼の二人と本社で対決する。毅然とした山本部長の対応に二人は苛立って声を荒げて脅しにかかるのだが・・・。

対象層
管理職
文字数
約3,900字

購入リストに追加

Case # 0222t
きれい事でメシが(ティーチング・ノート)
概要

ケース「きれい事でメシが」(#222)のティーチング・ノートです。

料金:3,000円(税別)です。

※ティーチング・ノートは、研修を実施する際に必要なケースの分析や設問例などを記載したものです。作者の意図や狙い・背景なども書かれています。

 

対象層
管理職
文字数
約2500字

購入リストに追加

Case # 0222
きれいごとでメシが食えるか
概要

三友重工業(株)輸出第二課長の安部は、突然監査室から呼び出しを受けた。1年前に、ある国へディーゼル発電プラントを輸出したが、現地での据え付け工事を発注した業者への支払い額が法外であり、発注手続きも不透明である、というのである。安部はやむを得なかった現地の事情を説明するが、監査室の藤本主幹は聞き入れず、社内規律委員会へ付議すると言う。安部にとってはこれまで不問に付されてきた案件であった。最近不祥事が相次いだため、新しく登場した社長がコンプライアンスの重視を打ち出し、監査室に藤本ほか何人かの俊英を他部署から引き抜き強化したところで、藤本主幹にとってはこれが監査室での初仕事であった。安部は規律委員会のことを思うと憂うつになった。委員たちは厳しい受注環境を知らないし、知ろうともしないのだ。きれいごとを並べてメシが食えるほどこの業界は甘くない。会社が潰れてもよいのか。

対象層
管理職
文字数
約3,100字

購入リストに追加

Case # 0219t
商いの原点に帰れ(ティーチング・ノート)
概要

ケース「商いの原点に帰れ」(#219)のティーチング・ノートです。

料金:3,000円(税別)です。

※ティーチング・ノートは、研修を実施する際に必要なケースの分析や設問例などを記載したものです。作者の意図や狙い・背景なども書かれています。

 

対象層
管理職
文字数
約2000字

購入リストに追加

Case # 0219
商いの原点に帰れ-新任法人部長の決意-
概要

大洋証券の事業法人部の白石部長と原田課長は、東洋航空の三浦経理部長をゴルフに接待した。大洋証券は東洋航空のファイナンスにおける引き受シェアの拡大を目指していた。原田課長は三浦部長がゴルフクラブの売店にあったドライバーセットを欲しがっているのを知り、それを贈ることを白石部長に進言する。しかし、白石部長は高額な品物の贈答は贈収賄になるとして許可しなかった。東洋航空のファイナンスが発表になり、大洋証券の引き受シェアは前回と同じだった。担当役員から、三浦部長にドライバーセットを贈らなかったのは白石部長の判断ミスではないかと問われるのだが・・・。

対象層
管理職
文字数
約3,200字

購入リストに追加

4 / 512345
ページトップへ